• 03-3395-5550
  • アクセス

お知らせ

生後6カ月からの日本脳炎ワクチン

日本脳炎ウイルスの人への伝播において豚が重要な役割を果たしており、豚が感染を受けることにより豚の体内で増殖し、主にコガタアカイエカという蚊が媒介し人に感染します。

毎年西日本を中心に日本脳炎ウイルスの存在が確認されており、以前より西日本に在住の方は6カ月からのワクチンの接種が必要と感じておりました。

豚の日本脳炎の抗体保有は関東でも見られており、2015年に千葉県で11カ月の児が日本脳炎を発症してしまい、6カ月からのワクチン接種を勧めたいところでしたが、熊本の地震等で日本脳炎ワクチンの供給不足に陥り、積極的に勧めることができませんでしたが、最近になってやっと安定供給がされるようになったため、生後6カ月を過ぎたら日本脳炎ワクチンもご検討いただければと思います。

希望の方は問い合わせください。

日本小児科学会の記事も参考にしていただければと思います。

https://www.jpeds.or.jp/modules/news/index.php?content_id=197

ブログカテゴリ
予約外来
  • 予防接種
  • 乳幼児健診
  • アレルギー外来

診療受付サービス

  • クリニックブログ
  • 視力スクリーニング検査
  • スタッフ募集
つばきこどもクリニック

小児科・アレルギー科

〒167-0021

東京都杉並区井草4-5-2

TEL 03-3395-5550

FAX 03-3395-5505

地図
西武新宿線「井荻駅」徒歩2分

アクセス詳細はこちら

トップに戻る

クリニックブログ

視力スクリーニング検査

インフルエンザ予防接種

つばきこどもクリニック
つばきこどもクリニック

つばきこどもクリニック

〒167-0021 東京都杉並区井草4-5-2
TEL 03-3395-5550
FAX 03-3395-5505