• 03-3395-5550
  • アクセス

Q & A

就学前の3種混合ワクチン、不活化ポリオワクチンについて

2018年8月1日に日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュールが改定されました。そこでは5-7歳児に3種混合ワクチン、不活化ポリオワクチンの追加接種が追記されております。
①接種から時間がたつと抗体価が減衰す…

続きを読む

流行性角結膜炎(はやり目)、咽頭結膜熱(プール熱)について

流行性角結膜炎、咽頭結膜熱はアデノウイルス感染症による感染症です。
アデノウイルス感染症の症状は感冒、胃腸炎、咽頭炎、扁桃炎、中耳炎などの様々な症状を呈します。
その中で結膜炎症状を主体とするものを…

続きを読む

インフルエンザ出席停止期間の基準 早見表

学校保健安全法および保育所における感染症対策ガイドラインにより、インフルエンザ停止期間の基準が定められております。
停止期間は「発症した後5日間経過し、かつ解熱した後2日(乳幼児にあっては3日)を経過…

続きを読む

BCGワクチンについて

BCG
 
結核に対するワクチンです。
乳幼児は結核に対する抵抗力が弱く、母親からもらうことができないため接種が必要と考えます。BCG接種を受けることにより髄膜炎や粟粒結核など乳幼児の結核の重症化も予…

続きを読む

B型肝炎ワクチンについて

B型肝炎
 
B型肝炎ウイルスによっておこる肝臓の病気です。ウイルスに汚染された血液や体液(唾液、涙、汗)などを介して感染します。知らない間に感染していることも多くキャリアになり将来肝硬変や肝臓が…

続きを読む

DTワクチンについて

DT(ジフテリア・破傷風)
 
ジフテリア:国内ではほとんどみられなくなりましたが、のどや鼻などに感染して高熱、犬吠様の咳が出現します。偽膜と呼ばれる膜ができて窒息死することもあります。また、心臓…

続きを読む

Hibワクチンについて

Hib(インフルエンザ菌B型)
 
乳幼児の細菌性髄膜炎の原因の半分以上がこの菌です。Hibによる髄膜炎は25%に後遺症を残し、約5%が死亡すると考えられています。冬に流行するインフルエンザウイルスとは全く…

続きを読む

4種混合ワクチンについて

DPT-IPV(ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ)
 
ジフテリア:国内ではほとんどみられなくなりましたが、のどなどに感染して心臓麻痺や呼吸困難の原因となります。
百日咳:風邪のような症状で始まり、続…

続きを読む

MR(麻しん、風しん)ワクチンについて

MR(麻しん風しん混合)
 
麻しん:感染力が強く、空気感染のため予防接種を受けていないと多くの人がかかる病気です。感染から約1ヶ月間は免疫機能低下状態が生じます。主な合併症として気管支炎、肺炎、中…

続きを読む

おたふくかぜワクチンについて

おたふくかぜ
 
発熱と耳下腺の腫れを特徴とする病気です。時に無菌性髄膜炎、脳炎、難聴、精巣炎などの合併症もみられるためワクチンでの予防が大事です。
 
接種時期(推奨):
第1期:1歳
第2期…

続きを読む

ブログカテゴリ
予約外来
  • 予防接種
  • 乳幼児健診
  • アレルギー外来

診療受付サービス

  • クリニックブログ
  • 視力スクリーニング検査
  • スタッフ募集
つばきこどもクリニック

小児科・アレルギー科

〒167-0021

東京都杉並区井草4-5-2

TEL 03-3395-5550

FAX 03-3395-5505

地図
西武新宿線「井荻駅」徒歩2分

アクセス詳細はこちら

トップに戻る

クリニックブログ

視力スクリーニング検査

インフルエンザ予防接種

つばきこどもクリニック
つばきこどもクリニック

つばきこどもクリニック

〒167-0021 東京都杉並区井草4-5-2
TEL 03-3395-5550
FAX 03-3395-5505